そもそも涙やけって何なの?原因について

綺麗な毛並みでカワイイ愛犬の目の周りに出来る涙やけは多くの飼い主さんが悩まされています。

その涙やけの症状とは何なのかを詳しく理解している人は実は少ないようです。涙やけについて深く理解することで根本的な解消方法が見つかると思います。

ここでは涙やけの原因と解消方法について詳しくご紹介してきますのでぜひ参考になさってください。

●涙やけの症状って何なの?

涙やけとは目頭から目の周辺、鼻にかけて被毛が変色している状況のことを指します。ですので、被毛の色が薄い犬種の場合は目立ちやすいですし逆に色が濃い犬種の場合は気づきにくいという特徴があります。

涙やけの症状事態はコットンなどでこまめに拭いてあげることで炎症の発症を防ぐことができますが、根本的な解決には至りません。涙やけはそのまま放置しておくとバクテリアが繁殖して結膜炎、角膜炎、眼瞼炎といった疾患を引き起こす危険を潜めています。

●涙やけの原因と解消法

涙やけは主に以下の2つが原因です。

1,涙の過剰分泌 (原因その1)
涙の過剰分泌は分泌性流涙症といわれる症状によって引き起こします。

主な要因は疾患による内的要因と被毛やホコリなどの外的要因によって発症します。また、花粉やハウスダストによっても涙が過剰に出るケースもありこの場合は犬のアレルギー症状が疑われます。

■涙の過剰分泌の解消方法

疾患などの内的要因は個人ではどうすることも出来ないため動物病院の先生に診てもらうことが先決です。外的要因の場合は愛犬をしっかり観察していれば犬用目薬などを使って取り除くといった対処が出来ます。

アレルギーに関してはドッグフードの見直しが必要でアレルゲンとなりやすい小麦などの穀物が含まれていないドッグフードを選ぶことで改善することがあります。

2,涙管の詰まり (原因その2)

涙管を詰まらせる症状のことを閉塞性流涙症と言います。正常の場合だと涙は涙管を通って鼻腔へと排出されますが生まれつき涙管が塞がっていてうまく流すことが出来ない先天性の病気が原因の時もあります。

先天性の病気以外に考えられるのが粗悪なドッグフードを食べ与え続けることによる老廃物の詰まりです。

■涙管の詰まりを解消する方法

生まれつきの先天性の場合は病院での診断の結果次第では手術が必要になることもあります。ですが、涙管の詰まりのほとんどの原因は粗悪なドッグフードによる老廃物の詰まりです。ですので、多くの場合はドッグフードを見直すことで涙やけを解消することができます。

医学的な治験によるドッグフードの見直しポイントは下記の3つです。

1,高たんぱく質
2,穀物不使用(トウモロコシ、小麦、米など)
3,人工添加物不使用

この3つを全て満たしているドッグフードを選ぶようにしてください。

1kg1000円以下の安いドッグフードは3つの内1つも当てはまりません。1kg2000円ぐらいのプレミアムドッグフードから選ぶようにすると3つのポイントを満たしてくれるフードを見つけやすくなります。

なお、粗悪なドッグフードによってすでに溜まってしまった老廃物は水をしっかり飲んで運動することによって体外へ排出することができます。

●最後に

ここまで涙やけの原因と解消法について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?今回の記事では医学的な知見による涙やけの根本的な解決策を提案させていただきました。

愛犬の目の周りを注意深く観察してケアしてあげるとともにドッグフードを見直すことで大抵の場合は完治可能です。ぜひ参考にしていただいて愛犬の涙やけのケアにお役立てください。