ペットの涙やけはなぜ起きるの?

ペットの涙やけはなぜ起こってしまうのでしょうか?涙やけの原因は大きく3つありますがペットフードと飼い方を見直すことで改善することができます。

まずはじめにペットが涙やけを起こす3つの原因についてご紹介します。

●ペットが涙やけを起こす3つの原因

  1. 老廃物
  2. アレルギー
  3. 生まれつき

以上の3つが涙やけを起こす大きな原因とされていています。次ではそれぞれの特徴と対策について順を追って説明していきます。

●1,老廃物

老廃物は分解しきれなかったたんぱく質が一因とされています。老廃物は体内のにある様々な器官に溜まるので涙やけを起こす割合としてはもっとも多い部類に入ります。

たんぱく質を多く含まれる食材として使われるお肉の品質が悪いと分解しきれないため老廃物として体内に溜まりやすくなります。

その老廃物になりやすい原材料は「家畜」、「類、等」といった曖昧な表現がされている肉類が対象です。チキン、ラム肉といった感じで何の肉なのかひと目で分かる表記がされているペットフードでなくてはいけません。

●2,アレルギー

アレルギーは食物アレルギーや花粉症が代表例で多くのワンちゃんが悩まされる症状の一つです。

アレルゲンとなりえる食材は多岐に分かれますが大きく肉類と穀物(小麦、コーン、米など)の2つが起因される場合が多いです。なので、対策としては違う肉が主原料のフードに切り替えたり穀物が含まれていないフードに変えるといった工夫が必要になります。

花粉症を含むアレルギーの大半はペットフードの見直しで治るという言われているのでぜひ検討してみてください。

●3,生まれつき

事例としては少ないですが先天性の生まれつきによるものが起因していることがあります。その場合はマッサージで治る軽症と外的手術が必要な重症の2つの分かれます。

ペットフードを見直してマッサージをしても改善が見られない場合は先天性を考慮して動物病院で診てもらうことが大切です。

●飼い方の見直しで涙やけを改善しよう

涙やけを改善するためには飼い方の見直しも重要になってきます。普段の飼い方で重要なことは下記の3つです。

1,毎日の運動

愛犬とのコミュニケーションや毎日の散歩による運動は基礎代謝を高めてくれるので涙やけを起こす老廃物を体外へ排出してくれます。また、散歩は太陽の光を浴びることによってビタミンDが生成されるので代謝アップにも繋がります。

2,おやつの与えすぎ

味の濃いおやつ用のフードは添加物が多く含まれていることが多いので基礎代謝を低下させてしまいます。

3,肥満の改善

肥満は栄養の偏りが考えられるため消化器官が常に負担を掛かっている状態です。そうなると基礎代謝を低下させますし臓器の重い疾患を起こす危険もあります。

以上が普段の飼い方で重要な3つになります。

もう一つ加えるならお水も大切です。尿は体内に溜まった老廃物を外へ出してくれる働きがあるのでお水は十分に飲ませてあげてください。

●まとめ

■ペットが涙やけを起こす3つの原因

  1. 老廃物
  2. アレルギー
  3. 生まれつき

■普段の飼い方で重要な3つのこと

  1. 毎日の運動
  2. おやつの与えすぎ
  3. 肥満の改善

それぞれの3つは涙やけを起こす原因と改善を阻む基礎代謝低下の2つを担っているので各項目の改善ポイントをしっかり押さえておいてください。

生まれ持っている基礎代謝が正常に戻れば涙やけという非日常的な症状が現れることはありえません。今回の記事をぜひ参考にしていただき愛犬の涙やけ改善にお役立てください。