ホウ酸が愛犬を救う

大切な愛犬の目の周りが涙で汚れてしまう涙やけ。多くの飼い主さんを困らせています。

どの犬もきれいにしてあげたいですが、特に真っ白被毛を持つ子は特に何とかきれいにしてあげたいと思う飼い主さんは多いことでしょう。

そもそも、涙やけはどうして起こるのでしょうか。
原因は諸説あり、犬によっても原因が異なってくるので「これ!」という決定的なものはありません。ですが、原因となる物はフードの添加物であったり、身体の問題だどが考えられます。

例を挙げると、短頭種の犬は、鼻涙管という涙を目から鼻口に通す管が詰まりやすく、そのため涙が溢れることになり、涙やけになってしまいます。涙やけで被毛は濡れて、細菌やバクテリアが繁殖して汚れてしまうこの症状が涙やけです。この涙やけのお手入れに、薬局で手軽に変える「ホウ酸」が大活躍します。ホウ酸について見ていこうと思います。

ホウ酸水は、愛犬の目の周りについた汚れを拭き取るために使うローションになる物です。薬局で100円程度で購入することが出来、ホウ酸を水道水や精製水に溶かしてホウ酸水を作ると、これで立派なケアローションの完成です。ですが、ホウ酸水で汚れを拭きとることが、涙やけの改善に繋がるわけではありません。

ですが、涙で目の周りの被毛が汚れてしまい、細菌が発生していることが原因で涙やけに繋がっている可能性もあるので、改善の一助には十分なってくれると感じています。ホウ酸水でケアするのと同時に、涙やけの原因を探してみましょう。

原因もいくつか考えられますが、今回はホウ酸と涙やけの関係について見ていきます。

毎日のお手入れに使うホウ酸水で作ったケアローションは消毒にも効果を発揮します。涙で濡れた目の周りは、放っておくと最近の温床になってしまいます。細菌が多くなると、細菌が目に入るのを防ぐために余計に涙が出て、涙やけを悪化させてしまうケースは実は非常に多いんです。ですが、細菌の温床であることを知っている飼い主さんは意外と少ないです。

なので、動物病院に行って検査しても原因が見つからず困ってしまうケースがあります。だからこそ、簡単に変えるホウ酸でまずはケアをしてあげて、それでも治らない場合は動物病院に行くというように段階を踏むようにしてみましょう。

ホウ酸水の作り方ですが簡単に出来ます。

①ホウ酸5gを、精製水100mlに入れ、よく混ぜます。
②溶け切らないホウ酸の粉末が底に溜まるのを待ちます。
③上澄み液を容器に移します。
④冷蔵庫で保管し、早めに使い切りましょう。

市販の涙やけローションは1000円以上します。自分で作るホウ酸水がどれだけお財布に優しいかわかります。

犬のケア用品は高価なものが多いです。実際に作れる物は自分で作りたいですよね?ホウ酸水は涙やけの為に使える簡単なケア用品です。愛犬とのコミュニケーションにぜひ試してみてくださいね。