チワワの涙やけの原因と対策について

チワワの大きくて丸い瞳の周りが茶色に変色してしまう涙やけを発症してしまうと可哀想な気持ちになってしまいます。

そのチワワの涙やけの症状を引き起こすのにはちゃんと原因があります。原因さえ突き止めれば適切な対策案も見えてきますよ。

今回の記事ではチワワが涙やけを引き起こす原因と対策についてまとめてみましたのでぜひ参考にしていただけたらと思います。涙やけの原因は基本的に2つのパターンがあるのでまずはそちらから見て行きましょう。

●涙やけの2つの原因と対策

涙やけは涙を目頭以外に流すための涙管が何かしらの原因によって塞がれてしまうために発症します。その原因は以下の2つです。

1,外的要因
外的要因には逆さまつげ、毛やゴミなどの混入が原因で発症することが多いです。

逆さまつげについては数本抜いてあげるだけで治ることもありますが心配なら眼科が併設されている病院で相談してみるのも良いと思います。毛やゴミが混入している場合は犬用目薬でキレイに取り除くことができますよ。

2,内的要因
内的要因については生まれつき涙管が狭かったり塞がれてしまうことで涙やけを発症するケースが少なからずあります。このケースは涙腺を通す簡単なマッサージで治ることもあれば手術が必要になる場合もあります。

なお、内的要因でもっとも多く見受けられるのが老廃物が涙管に詰まって発症するケースです。この場合は良質なドッグフードを切り変えるのが最善の手です。ですが、粗悪なドッグフードが蔓延しているため見極めるのが困難なのが現状です。

外的要因と内的要因の2つの原因によって涙管を詰まらせてしまいます。とにかくまずは涙やけの原因を突き止めるのが大切でその症状に合った適切な対策が求められます。

次からは内的要因の原因の多くを占めるドッグフードについて考察していきます。

●ドッグフードの現状

最近のドッグフードはより専門性に追求したニーズに答える形のフードが人気を博しています。例えば低カロリーやチワワ専用ドッグフードといった具合にです。どれも理にかなっているように感じてしまいますが果たして本当にそうでしょうか?

全部ダメとは言い切れませんがパッケージの原材料表記を確認してみるとそのほとんどが犬の健康を害する食材が多く含まれていることが分かります。

例えば低カロリーを謳ったドッグフードを見てみるとミールや家畜類といった由来が不明確な肉を使っていたり消化に悪い穀物を多用して内容量だけを割増ししているだけというのがほとんどです。チワワ専用ドッグフードにおいても同じような感じで酸化防止剤などの人工添加物も普通に使われていました。

原材料表記を確認してみて由来が不明確、穀物を使用している、人工添加物を使用している場合はこれら全てが涙やけを発症させる引き金になります。

当サイトでおすすめしているイギリス産のドッグフード「カナガン」はペット先進国だけあってチワワが必要とする栄養素のみで構成されています。つまり涙やけを引き起こす老廃物を一切産出させない良質なドッグフードと言えるんですね。

もはや国産のドッグフードだとしても不要な原材料が多く使われている場合がほとんどですので、まずは海外のドッグフードのカナガンを一度お試しになって涙やけ対策を万全にしてください。