フレンチブルドッグの涙やけとアズミラの関係

フレンチブルドッグの飼い主さんは特に涙やけに悩まされることも多いようです。

悩んだ飼い主さんは、「フードの添加物が原因」と調べて、一生懸命フードの成分を調べて、必死に新しいフードを転々として、それでも症状が改善しないことに頭をかかえてしまうことを「フードジプシー」と言います。

フードの添加物が原因と聞けば手作り食に変えてみたり、でも時間がかかって難しいと感じて断念してしまったり、延々フードジプシーで色んなものを試し、その結果、病院でも何度も相談し、皮膚専門の動物病院に行って診察してもらったという飼い主さんもいます。特にフレンチブルドッグの場合は多いそうです。

飼い主さんがもがけばもがくほど改善しないことがほとんどで、、改善したなぁ・・・と思うと再度症状が出たり・・・この繰り返しがフレンチブルドッグに多いサイクルです。酷い時はジュクジュクして、下の皮膚が赤くただれることもあるので、改善出来るなら改善したいですよね?もちろん、病院では薬を使う方法もありますが、薬は最後の手段として残しておいて、今出来ること・・・それは、フードをもう1度見直してみることです。

改善が期待出来るフードは「アズミラ」というフードです。

他のフードは、例えば成分表示に鶏肉とあったとすると、肉だけでなくトサカや足などまとめて粉砕して使用されていたりすることもありますが、アズミラは良質なお肉しか使っていません。かさ増しに何かを入れたり、副産物、化学添加物、保存料も全く使用していない、犬の身体を真剣に考えたフードです。

フレンチブルドッグは涙やけがなかなか治らないケースが多いですが、このフードで症状が改善された飼い主さんが多いです。

なんといってもアズミラは製造から7ヵ月後が賞味期限なので、他のフードよりも期限が短いことが分かります。つまり、保存料が使われていないことが分かります。驚くべきなのが、賞味期限だけでなく製造年月日もしっかり記載されていることです。ドッグフード特有のにおいがなく、油
っぽい感じがありません。手に取るとびっくりします。

価格は4㎏で5880円で高く感じますが、1日80gあげても1カ月は余裕で足ります。涙やけの症状が改善させるのであれば、この価格は決して高くないと感じてきます。なお、種類ですが、ラムタイプとビーフタイプがありますが、ラムアレルギーでなければフレンチブルドッグの涙やけにはラムタイプがおすすめです。

症状としては手ごわいフレンチブルドッグの涙やけですが、フードの成分を見直すだけで改善されてきます。珍しいフードですが、最近ではフードのコーナーで見かけるようになりましたので、ぜひ試してみてください。