ポメラニンなどの小型犬必見!涙やけに良いフード

愛犬の目頭から目の周り、鼻にかけて毛が涙で濡れていませんか?その症状は間違いなく涙やけです。

涙やけの正式な病名は、流涙症とも言われていて、おしっこなどで排出されない老廃物を涙で外に出そうとしている防衛反応の一種とも言われています。なぜ、おしっこなどで外に老廃物が排出されないのでしょうか?大きな原因は、犬の水を飲む量が少なくて、おしっことして排出できるだけの水分量がなかったり、フードに添加物が入っていて、添加物が犬の身体に合わず反応が出てその結果涙やけという形になって表れているのです。

なので、重要なのは、「フードに添加物の入っていない品質の良いフード」ということになります。

では、フードについてみていきましょう。

添加物が含まれているフードの場合は、涙に化学物質が多く入ってしまうので涙管がつまりやすくなってしまいます。その結果、涙やけになってしまいます。

無添加ドッグフードが涙やけによいとされていますが、無添加のフードは、着色料・保存料・香料等の添加物が一切使われていません。素材の良さを生かして食いつきをよくしているので、香料などの添加物を使わなくて良いのです。つまり、品質の良いフードということが分かります。添加物が入っていないフードなので、涙やけの原因となってしまう、添加物が涙に溶け込んで、涙腺を詰まらせることがなくなります。つまり、涙やけの原因を排除することが出来ます。ここでは添加物の入っていない品質の良いフードが涙やけに良いと説明しましたが、涙やけ以外にも犬の身体にとてもよいので、病気の予防にもなります。

さて、ここまで無添加フードとたくさんお話してきましたが、具体的なフードは「ネルソンズ」という、宣伝等を一切行っていないうえに、さらに店頭販売を一切していない 通販専用のフードです。宣伝広告費をカットして、フードに出来る限りの経費をかけているので、値段は手頃ですが、品質の高い原材料を使用することを可能にしました。ポメラニアンなどの小型犬にも食べやすいサイズです。

お店で販売してるフードでこの原材料でこの価格に設定することは難しいと思われます。

新鮮な鶏肉をたっぷり使っていて、犬の消化に良くない穀物は一切使っていません。お腹にも優しいです。添加物も使用していないのはもちろんですが、すべてが人間が食べられる食材で作っているので、原材料に関しては安心してあげることが出来ます。

涙やけに期待できるフードを探している飼い主さんは、添加物が入っていない無添加ドッグフードで涙やけ対策してみてはいかがでしょうか?