犬にアボカド!?どんな効果があるのか調べてみた

最近話題になっている「アボダーム」。涙やけに効果があるフードとして人気が上がってきている種類です。フードについては飼い主さんの考えが直結する部分なので、すべての犬・飼い主さんにぴったりなフードとは言えませんが、いいところ、疑問なところなど、どちらも理解して、フードを選んであげましょう。

涙やけ、皮膚、被毛のトラブルなどに悩む方には人気のあるアボ・ダーム。なんといっても最大の特徴は、アボカドを使っている所です。

「アボカドがフードに入っている!?」

私も初めはそう思いました。

ですが、珍しいということが気になる飼い主さんも多いと思います。ですが、犬にアボカドは与えてはいけない食材とも言われています。ですが、なぜいけないのかが明確になっておらず、今まででアボカドを食べて身体に何らかの影響があった犬は報告がないとのことです。

さらに、アボダームは発売されてから約30年経っていますが、アボカドによる中毒が起きた事例はないとのことです。全く根拠がなく、アボカドは悪い物というまるで「健康に悪い」という評価さえ出てしまっています。

フードの難しいところは、犬の体質によって合う・合わないがあるので、どうしても合わなかった評価が目につきやすいのだと思います。なので、愛犬にあっているかを確認することが大切です。もし、愛犬の身体に合うフードであれば、アボカドは栄養価の高い食材ですので、健康に良いフードと言えますね。

デメリットも見ておきましょう。

原材料の中には、疑問符が付く材料が使われていることも事実です。フードの原材料は、含まれている量が多い物から表示されます。実際にパっケージを見ると、穀物が書いてあります。

この部分に疑問を持つ飼い主さんは多いです。確かに穀物は消化に悪いので避けがちの食材ですが、全く摂取しないのもよくないので、入っていることに過剰に反応する必要はありません。

硫酸系が入っているのも気になりますね。身体に必要な硫酸系も数多くありますので硫酸だから悪いわけではありません。ですが、品目が多い気がします。ミネラルの過剰摂取は、結石の原因にもなります。心配しましたが、保証成分値は6.1%以下なので、全体の量的には問題ありません。涙やけや皮膚トラブルなどの健康に効果を与えやすい含有量なのだと思います。

涙やけの犬がすべてこのフードで解決されるわけではありませんし、体質によっては合わない犬もいます。ですが、総合的に見ると、非常に評価の高いフードです。実際に涙やけが治った犬もいます。なので、困った時の一助になることはあると思います。

そして、涙やけや皮膚トラブルに特化しているフードと考えると、一般のドッグフードとは異なる原材料であることは理解できます。なので、涙やけの原因を探るためにフードを変えるときに候補として挙がるフードです。まずは試してみて愛犬の反応を見ることがアボダームが涙やけを改善することに繋がっていきます。